ここから本文です

駄菓子コーナー人気 魚津・大町の観光案内所

11/8(木) 21:27配信

北日本新聞

 魚津市大町地区に今夏オープンした観光案内所が駄菓子を販売するコーナーを設けており、地域の子どもたちに好評だ。11日には地域の文化祭「おおまち祭」があり、同案内所は手作りの菓子や雑貨を扱うマルシェの会場になる。

 案内所は富山地方鉄道電鉄魚津駅前から移転し、旧こばと児童センターを活用している。電鉄にちなんだ愛称「しんきろうでんでん」は変更する予定だったが、伝統を受け継ごうと「しんきろう伝伝(でんでん)」とした。

 駄菓子は子どもたちも気軽に買えると、7月末から販売している。「いちご大福」「チョコ大福」が定番商品。いずれも10~50円で30点余りを取りそろえ、隣の公民館や同案内所に遊びに来た児童の人気を集めている。

 おおまち祭は、大町公民館と同案内所で開催。映画の上映や大抽選会、焼きそばなどの販売もある。公民館では11日まで、住民の絵画や書などを展示している。

北日本新聞社

最終更新:11/8(木) 21:27
北日本新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ