ここから本文です

中島健人、岸優太からの愛の告白に即OK!「俺がお前のKing & Princeになってやるよ」

11/8(木) 20:19配信

Movie Walker

シリーズ累計発行部数1200万部を突破した古味直志の同名コミックを実写映画化した『ニセコイ』(12月21日公開)のスペシャルステージイベントが8日、東京・六本木ヒルズアリーナで開催。ダブル主演を務めた中島健人と中条あやみを筆頭に、池間夏海、島崎遥香、岸優太(King & Prince)、DAIGOが登壇。仲睦まじいエピソードを披露しながら舞台上ではしゃぎ合う中島と岸の姿に、会場は大きく沸き立った。

【写真を見る】今日も“セクシー”が炸裂!中島健人の姿に会場中のファンが大熱狂

約600人のファンが詰めかけた会場に設置された特設ステージにキャスト陣が登壇すると、割れんばかりの声援が。しかしよく見てみると登壇したキャストは、舞子集役の岸以外が“ニセ”のキャストたちで会場からは笑いが起こる。“ニセ島健人”こと、劇中で一条楽の子ども時代を演じた大江優成がホンモノさながらにクールな表情で「セクシーサンキュー」を披露すると、あまりの愛らしさに会場中の中島ファンはノックアウト。

すると会場中に響き渡る天の声。ニセモノのキャストと入れ替わるようにホンモノのキャストが姿を現すと、会場のボルテージは最高潮に。そして早速ホンモノの中島が「セクシーサンキュー」を繰り出すと、この日一番の大歓声が飛び交った。「皆さんの歓声はニセモノですか?ホンモノですか?」と語りかけた中島は「『ニセコイ』よろしくー!」と場を大きく盛り上げた。

トークセッションが始まると、予想外にクオリティの高かった“ニセモノ”について中島は「あのまんまパーティ始めても良かったんじゃないですか?」とニッコリ。「そのくらい魅力的な方々だったんですけど、やっぱり『ニセコイ』ファミリー揃うと、俺たち魅力的ですね」と、登壇した共演者たちを見渡しながら甘い言葉をささやく。そして大江くんについて「僕の子ども時代を演じてくれてうれしいですし、これからは“小島健人”として頑張っていただきたいと思います」と笑いを誘った。

そんな中、King & Princeとしてデビューしてから初の映画出演となった岸は『黒崎くんの言いなりになんてならない』(16)に続いての中島との共演。「健人くんとは前作もご一緒させていただいて」と振り返る岸に、中島は「そうでしたっけ?」とすっとぼけ。それには岸も「健人くん!俺の目を見てください!」とすかさずツッコミを入れる。

今回の共演を経て「より一層関係が濃くなりましたし、Jr.としての最後のお仕事が『ニセコイ』で、デビューしてからの最初の仕事も『ニセコイ』。貴重な時を一緒に過ごせたという、運命を感じているのは俺だけですか?」と熱く語る岸は「“ニセコイ”でいいので付き合ってください。男としても好きで好きで」と突然の愛の告白。すると中島は「オッケー。俺がお前のKing & Princeになってやるぜ」とガッチリ肩を組み合う。

さらに岸が中島を食事に誘った時のエピソードや温泉で裸の付き合いをしたことなど、2人の仲睦まじいエピソードが次から次へと語られていく。イベントの終盤では、“喝”を注入するためにタライ落としの餌食になろうとしている中島を、後ろからガッチリと岸が押さえるも、隙を見て逃げ出した中島を岸が追いかける一幕も。そんな2人の姿に、会場から黄色い歓声が鳴り止むことはなかった。(Movie Walker・取材・文/久保田 和馬)

最終更新:11/8(木) 21:26
Movie Walker

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ