ここから本文です

9日の「日米野球」第1戦先発 侍は楽天岸、MLB選抜はブルワーズのゲラ

11/8(木) 16:01配信

Full-Count

岸は今季11勝4敗、ゲラはメジャーで6勝9敗

 9日に開幕する「2018日米野球」第1戦(東京ドーム)の予告先発が発表され、野球日本代表「侍ジャパン」は岸孝之投手(楽天)、MLBオールスターチームはジュニオル・ゲラ投手(ブルワーズ)が務める。

【一覧】「2018日米野球」侍ジャパンの出場選手一覧

 岸は今季、楽天で23試合に登板して11勝4敗、防御率2.72の成績をマーク。8日に発表されたゴールデン・グラブ賞を初受賞した。

 一方、ゲラは今季ナ・リーグ中地区制覇を果たしたブルワーズで31試合に登板(26試合先発)し、6勝9敗、防御率4.09の成績だった。

Full-Count編集部

最終更新:11/8(木) 16:30
Full-Count

あなたにおすすめの記事