ここから本文です

【SILENT SIREN インタビュー】このまま進んで大丈夫だって後押しできる歌

11/8(木) 10:02配信

OKMusic

現在放送中のTVアニメ『シンカリオン』ED主題歌の他、切ない恋を歌った「クリームソーダ」、幻想的な冬を疾走感あふれるサウンドで表現した「Melty」を収録したニューシングル「Go Way!」。サイサイの魅力が幾重にも重なった一枚となっている。

SILENT SIREN インタビューのその他の写真

──「Go Way!」はアニメ『シンカリオン』のED主題歌ですね。

すぅ:BOYS AND MENさんが《ガンガンズダンダン!》と歌っているOPテーマ「進化理論」が最強すぎるし、新幹線をテーマにするとどうしても“進化理論”というワードが被ってしまったりして苦戦しました。でも、サイサイのポップさを改めて出せたらなって。曲調的にはパンクロック調なので、シンプルでノリやすいと思います。

──シンガロング系というか。

すぅ:そういう部分で今まではコーラスや掛け声をメンバーの声だけでやっていたんですけど、今回は男性の声も入れて、より一層みんなで歌っている感が出せたらと思いました。音数は少なめな感じだけど、その代わり声が多めに入っているみたいな雰囲気ですね。

──頭でギターをジャーンってやりながら歌って始まるのは、THE BLUE HEARTSの「リンダリンダ」みたいで。

すぅ:そうそう。もともとそこはなくて、スタッフのアイデアだったんですけど、たぶんそういうイメージがあって付けようと言ったんだと思います。

──とにかく歌詞は前向きですね。

すぅ:前しか向いてないです。新幹線はバックしないので! サイサイの曲って恋愛のポップさとかちょっとネガティブな曲とかが多いけど、新しい自分に生まれ変わるんだ!みたいな曲もあって、「Go Way!」はそういう感じですね。自分が憧れている人とかカッコ良いと思うイメージにどうやったら近付けるかっていう。選んだ道は間違っていないし、このまま進んで大丈夫だって後押しできる歌です。アニメを観る子供だけじゃなく、お父さんお母さんにも刺さってほしい。

──演奏で意識したのは?

ひなんちゅ:凝ったことはせずに、勢いで元気が伝えられるような感じです。レコーディングもスムーズに進みましたし、バンドをやってる方や始めようとしてる方でもコピーしやすいと思います。サイサイの曲の中でコピーしやすいナンバー2くらいだと思います。

あいにゃん:それに今回は振り付けもあって、MVではみんなで踊っているんです。すぐ覚えてもらえそうな簡単な振り付けですけど、これが結構疲れるんですよね。MVを撮影した翌日はみんな筋肉痛になりました。

ゆかるん:あと、今回は初めてOFF VOCAL(インストゥルメンタル)の音源が収録されます。それもみんなに歌ってほしいからで。それを聴きながらみんなで歌ってほしいし、バンドでコピーしたい人も耳コピしてもらえると思います。

──2曲目の「クリームソーダ」は疾走感があるけど、歌詞は切なくて。心に嘘を付いていた恋の終わりのような。

すぅ:嘘だと知りながら続けていたけど、それを“嘘だった”と言われることで全てが崩れるみたいな。嘘のままで良かったのに、こっちも気付かないふりをしていたのにっていう。

──嘘だったかもしれないけど幸せだった時のことを、クリームソーダに例えたのが秀逸です。

すぅ:嘘は本当にすごく甘いし、美味しい。クリームソーダもすごく甘くて美味しくて、緑だからってメロンが入っているわけじゃないけど、甘いからいいじゃんっていう。それが着色料だと分かった瞬間に萎えちゃうっていう感じ。

──現実はほろ苦いブラックコーヒーみたいな。

すぅ:なのかもしれない(笑)。

ひなんちゅ:「クリームソーダ」は1~2年前の曲なんです。歌詞はストーリー性があって浮かびやすいし、どの年代にも刺さりそうな歌だなと思います。

あいにゃん:「Go Way!」との対比でこういう曲があって良かったと思うし。たくさんデモがある中で、すぅがこの曲を出してきた時は原石を見つけたみたいな感じでしたね。

ゆかるん:めっちゃ良い曲だなって思います。「Go Way!」との振り幅もあって。「Go Way!」で私たちの存在を知ってくれた人が、このCDを手に取って2曲目を聴いてくれた時に、“こういう曲もあるんだ!”って振り幅を感じてもらいたい。それをきっかけに他の曲も聴いてみたいって思ってもらえたら、すごくいいなって思います。

──3曲目「Melty」はファンタジー感がありますね。

すぅ:結構ファンタジーですね。雪の精も出てくるし。具体的なことを歌っているわけではないので、切なかった恋の遠い日の思い出というか、あの恋は消えちゃったな~みたいなイメージ。個人的にはサイサイの中でも上位に入るくらい、いいイントロだと思っています。ズダン!ってなって、バンドインしてから景色がブワッて変わる。

ゆかるん:4年くらい前からあって、ずっと入れたいと言っていた曲だから、やっとその時が来たって感じです。個人的には最後がピアノで終わるところとか切なくて好きです。

あいにゃん:毎年冬になると候補に挙がっていて…シングル「恋雪」(2014年12月発表)の時も候補だったんです。Dメロのエモいゾーンが個人的に好きですね。ドラマのクライマックスという感じで、何パターンもベースラインを考えました。

ひなんちゅ:今、気付きましたけど、今回の3曲は全部4つ打ちじゃないんです。私的には4つ打ちじゃない曲をずっとやりたかったので、それでしっくりきてるのかもしれない!

──この夏は対バンもあったりのライヴ三昧でしたが、12月30日には横浜文化体育館で年末スペシャルライヴを開催しますね。

あいにゃん:今回は私がツアーリーダーで、地元の横浜でやれるのですごく楽しみです。去年の年末はできなかったので、その分、今年できるのはより嬉しいですね。ファンも待ってました感があるので盛大にやりたいです。久しぶりの曲もあるし、どの曲が来るのか楽しみにしててほしいです!

取材:榑林史章

OKMusic編集部

最終更新:11/8(木) 10:02
OKMusic

あなたにおすすめの記事