ここから本文です

ローマ1次突破前進も「気に入らない」監督2点不満

11/8(木) 18:21配信

日刊スポーツ

<欧州CL:CSKAモスクワ1-2ローマ>◇7日◇モスクワ

ローマは敵地で西村拓真が所属するCSKAモスクワ(ロシア)を2-1で下した。

前半4分にマノラスが先制点、後半6分に追いつかれたが、8分後にLo・ペレグリニのゴールで勝ち越して競り勝った。勝ち点9とし、1次リーグ突破に近づいたが、ディフランチェスコ監督は満足していないようだ。

8日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトによると、試合後には「3点目を入れるために、もっとうまく試合をコントロールすべきだった。チームがすぐ満足してしまうところが気に入らない。このチームは相手を危険に陥れるクオリティーを十分に持っている」と話したという。

最終更新:11/9(金) 15:21
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事