ここから本文です

愛媛、川井健太監督が来季も指揮継続…今季途中就任でJ2残留へ導く

11/8(木) 11:34配信

SOCCER KING

 愛媛FCは8日、川井健太監督が2019シーズンも続投することが決まったと発表した。

 川井監督は1981年生まれの37歳。2004年から2006年まで愛媛でプレーした後、指導者へ転身した2015年から愛媛レディース、今年から愛媛U-18の指揮を執り、今年5月15日にトップチームの指揮官就任が決定。明治安田生命J2リーグ第14節終了時点でわずか2勝、20位に低迷していたチームを再建すべく、間瀬秀一前監督の後任として指揮権を託された。

 川井監督の就任後、愛媛はリーグ戦26試合で10勝8分け8敗と復調。第40節終了時点で18位だが、J3降格圏内とは17ポイント差をつけてJ2残留を決めている。次節は11日、3位のFC町田ゼルビアを迎えて今季のホーム最終戦に臨む。

 続投決定にあたり、川井監督は以下のようにコメントしている。

「2019シーズンも引き続き愛媛FCの監督を務めさせていただくことになりました。今シーズンは残り2試合となりましたが、これまで経験したことがないような困難なシーズンになり、皆様にご心配をおかけしたことを申し訳なく思います。ファン・サポーター・スポンサー・支援していただいている皆様が、我々と共にこの困難に立ち向かってくださったおかげで乗り越えることができました」

「2019シーズンにおいては、『J1』『共有』『満足』をテーマとして掲げたいと思います」

「『J1』…常にJ1を意識する。2019シーズンは素早く『J2残留』を決め、『プレーオフ圏内』『自動昇格』圏を意識していく」

「『共有』…ファン・サポーター・チーム・クラブとの共有 愛媛FCは ファン・サポーターと本気で喜び、本気で悔しがり、常にポジティブに次に向かっていく」

「『満足』…クラブ・選手・ファン・サポーターが満足する。結果を出すこと、熱くなる試合を見せること、愛媛FCと関わって幸せだと思ってもらうこと」

「2019シーズンも皆様と一緒に戦いたいと思います、ぜひニンジニアスタジアムに足を運んでください」

SOCCER KING

最終更新:11/8(木) 11:34
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ