ここから本文です

W杯で活躍のメキシコ代表FWロサノ、将来は「プレミアのビッグクラブで」

11/8(木) 11:51配信

SOCCER KING

 PSV(オランダ)でプレーするメキシコ代表FWイルビング・ロサノが、プレミアリーグへの移籍願望を明かした。アメリカメディア『ESPN』が7日付で同選手のコメントを伝えている。

 ロサノ擁するPSVは、6日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節でトッテナムと対戦した。PSVは終盤まで1点をリードしたものの、立て続けに2点を奪われ逆転負け。プレミア勢のレベルに感嘆したのか、フル出場したロサノは将来的にイングランドでプレーしたいとの意向を語った。

「神様に祈っているよ。いつの日かプレミアリーグでプレーする機会がありますように、ってね。プレミアリーグがとても好きなんだ」

「プレミアリーグはグレートだと思う。どんなクラブでもプレーできれば素晴らしいと思うけど、ぜひともビッグクラブでプレーしたいな。神様がチャンスをくれることを祈るよ」

 ロサノはこのように語り、プレミアリーグへの憧れを隠さなかった。2018 FIFAワールドカップ ロシアではドイツ代表戦でゴールを奪うなどセンセーショナルな活躍を披露。一躍人気銘柄となったロサノの去就に、注目が集まる。

SOCCER KING

最終更新:11/8(木) 11:51
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ