ここから本文です

A・モレノ、セビージャ復帰へ…リヴァプールが打診、来年1月か来夏に

11/8(木) 13:14配信

SOCCER KING

 リヴァプールに所属するスペイン代表DFアルベルト・モレノが、古巣であるセビージャへ復帰する可能性が高まっているようだ。スペイン紙『マルカ』が7日に報じている。

 報道によると、リヴァプール側がセビージャに対してA・モレノの復帰を打診したという。同選手との現行契約は今シーズン限りで満了を迎えるため、来夏の移籍市場ではフリートランスファーでの移籍となる。そこでリヴァプール側は少額でも移籍金を得るため、来年1月の移籍を打診したようだ。

 セビージャ側は移籍金を投じてA・モレノを復帰させることに消極的な姿勢を示している模様だが、同紙は「来年1月であれ6月であれ、モレノは再びセビージャの選手になるだろう」と報道。同選手のセビージャ復帰を有力視している。

 A・モレノについては10月中旬、地元紙『リヴァプール・エコー』やイギリスメディア『スカイスポーツ』が今シーズン限りでのリヴァプール退団を報道。契約延長交渉が決裂したことが伝えられていた。

 A・モレノは1992年生まれの26歳。セビージャの下部組織出身で、2012年にトップチームへ昇格した。2014年夏にリヴァプールへ完全移籍。加入後2シーズンはプレミアリーグ通算60試合出場3得点とコンスタントに出場機会を得ていたものの、2016-17シーズンはわずか出場7試合にとどまった。

 それでも昨シーズンはプレミアリーグ16試合出場と復活の兆しを見せていたが、昨年12月の負傷離脱後はスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンに定位置を奪われた。今シーズンはプレミアリーグ第11節終了時点でわずか1試合の出場にとどまっている。

SOCCER KING

最終更新:11/8(木) 13:14
SOCCER KING

あなたにおすすめの記事