ここから本文です

マンUのフェライニ投入が分岐点に…ユーヴェ監督「強さをすぐに感じた」

11/8(木) 16:13配信

SOCCER KING

 7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節で、ユヴェントスはマンチェスター・Uとホームで対戦し、1-2で敗れた。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、相手のベルギー代表MFマルアン・フェライニを抑えられなかったことをポイントに挙げている。

 この試合、マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は79分にチリ代表FWアレクシス・サンチェスを下げ、フェライニを投入した。すると、マンチェスター・Uは86分、89分と連続でセットプレーから得点を挙げ、試合をひっくり返している。アッレグリ監督はこのフェライニ投入がターニングポイントになったとの見解を示した。

「第1戦では、マンチェスター・Uはフェライニがいなかった。我々は彼の欠場という利点を生かした。今夜、彼がプレーしたことでフィジカルの強さをすぐに感じた」

「我々はグラウンダーのボールでうまくプレーしていたが、彼にハイボールをコントロールされてしまった。FKを許したのは我々のミスだった。それが起きてしまい我々は代償を払った。このミスから学ばなければならない」

 ユヴェントスは次節、27日にホームでバレンシアと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:11/8(木) 16:13
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ