ここから本文です

「行ったことのない神戸へ」盗んだ自転車で大阪から30キロ 家出中の20歳男逮捕

11/9(金) 7:50配信

神戸新聞NEXT

 兵庫県警灘署は8日、大阪市都島区の駐輪場で自転車を盗んだとして、窃盗の疑いで、愛知県内の定時制高校に通う男(20)を逮捕した。同署によると「愛知県清須市の家を出てきた」と説明、大阪から神戸まで自転車で約30キロ走行してきたという。

 逮捕容疑は、8日午前0時ごろから同日午前11時40分ごろまでにかけて、大阪市都島区毛馬町1の駐輪場で、パート女性(38)所有の自転車1台を盗んだ疑い。容疑を認めている。

 同署によると、同日午前11時50分ごろ、神戸市灘区岩屋北町の路上で、同署員が紫色の髪の男を見つけ、職務質問。その後、自転車の盗難届が出ていることが分かった。「行ったことのない神戸に行けると思った」と話しているという。

最終更新:11/9(金) 8:40
神戸新聞NEXT

あなたにおすすめの記事