ここから本文です

中九州横断道路 大津熊本線の都市計画着手

11/9(金) 13:09配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本と大分を結ぶ中九州横断道路の一部区間大津熊本線が都市計画の手続きに着手し地元住民に対する説明会が行われています。
今回、都市計画の手続きに着手するのは中九州横断道路全長120キロのうち九州自動車道の熊本北ジャンクションから大津町の国道325号線までの区間14kmです。
8日夜の住民説明会では事業の概要が説明されましたが住民からは、「便利になる」という声の一方で交通量の増加による安全性や騒音に対する不安の声も上がっていました。
「夜は静かだったので騒音と排気ガス対策を」(住民)
現在、熊本と大分ですすめている中九州横断道路は全長120kmのうち熊本側では熊本市から阿蘇市の滝室坂までおよそ53kmが整備される予定です。
現在までに工事が着手されているのは滝室坂道路6・3km区間のみとなっています。

RKK熊本放送

最終更新:11/9(金) 13:09
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ