ここから本文です

BTS・防弾少年団、Mステ前日に出演見送り…原爆シャツで波紋、韓国7人組来日延期

11/9(金) 6:06配信

スポーツ報知

 韓国の7人組ヒップホップグループ「BTS」(防弾少年団)が、9日放送のテレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」(金曜・後8時)の出演を見送ったことが8日、明らかになった。番組の公式サイトで発表された。

【写真】防弾少年団風ファッションでキメた大坂なおみ!

 見送りの理由について、同サイトで「以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組として着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、総合的に判断した結果」と説明。日本では現在、メンバーが、原爆投下を肯定するかのようなTシャツを着た写真が問題となっており、さまざまな方面で波紋を呼んでいた。

 生放送前日の出演見送りは異例。最新シングル「FAKE LOVE―Japanese ver.―」と、韓国語曲「IDOL」を歌唱するはずだった。韓国のネットメディア「Newsen」によると、この日午後7時半にソウル・金浦空港発の大韓航空便で来日予定だった。羽田空港にはファン約200人が集結。午後10時頃、同空港のスタッフが「今日、来日するとは聞いておりません」と説明するとファンの間から「えぇー」と悲鳴交じりの声が上がった。

 BTSは公式サイトで「今後も、よりいい音楽とステージで、ファンの皆様とお会いできるよう努めて参ります」とつづった。

 7人は13年デビュー。5月発売の韓国アルバム「Love Yourself 轉 ’Tear’」、8月の「LOVE YOURSELF 結 ’Answer’」が、米国のアルバムチャート「ビルボード200」で連続1位の快挙を達成した。日本では、13日の東京ドーム公演から全国4大ドームツアー(4都市9公演)を行い、約38万人を動員するが、関係者は「ドーム公演は通常通り行います」と語った。大みそかのNHK紅白歌合戦(後7時15分)の初出場も期待されたが、影響は必至だ。

最終更新:11/9(金) 11:05
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事