ここから本文です

【RISE】那須川天心「メイウェザー戦が本当になくなったのか信じられない。まだやれるかもしれない」

11/9(金) 15:34配信

イーファイト

 11月17日(土)東京・両国国技館にて開催されるキックボクシングイベント『RISE 129』で、前シュートボクシング日本スーパーバンタム級王者・内藤大樹(22=ストライ キングジムAres)と対戦するRISE世界フェザー級王者・那須川天心(20=TARGET/Cygames)が、9日(金)千葉県内にて公開練習を行った。

【フォト】今は目の前の試合に集中する、と気合いのパンチをミットに打ち込む那須川

 公開練習後の囲み取材では、対戦発表からわずか3日後に試合のキャンセルを自身のSNSにて匂わせたプロボクシング世界5階級制覇フロイド・メイウェザー・Jr(41=アメリカ)について言及した。

 那須川は「メイウェザー戦がなくなったとなっていますが、本当になくなったのか信じられないし、自分の中で分からない感じです」と、まだ信じられないという。さらに「まだ完全になくなったと決まったわけじゃない」とまだ望みを持っていると話した。

「落ち込む状況じゃない。どうなのかな、と思います。そういうことをする人で有名らしいので、今は別になんとも思っていません。まだやれるかもしれないし、どうなるか分からない。次の試合に影響はないですね。メイウェザーのことも内藤戦が終わってから考えようと思っていたので、メイウェザー戦用の練習もしていないし、目の前の試合に集中しています。いろいろ先の試合が決まっても目の前のことに集中しないと勝ち続けることは難しい。どんな相手にもしっかり勝って次につなげたい」と、今は目の前の内藤戦に集中すると語った。

最終更新:11/9(金) 15:34
イーファイト

あなたにおすすめの記事