ここから本文です

JR千歳線で信号機が線路上に倒れる 新札幌駅付近 列車の運転は再開

11/9(金) 16:12配信

HBCニュース

北海道放送(株)

9日午後、札幌のJR千歳線で信号機が線路に倒れ、千歳線は特急を含む57本の列車が運休しています。

9日午後0時40分ごろ、札幌市厚別区のJR千歳線・新札幌駅近くの線路上に、列車が出発する合図を出す信号機が倒れているのを運転士が見つけました。
けが人はいませんが、千歳線は札幌と新千歳空港、そして苫小牧の間の上下線で一時運転を見合わせました。
運休は午後3時半現在、特急8本や快速エアポートを含む57本にのぼっています。
JRによりますと、午後3時31分に運転が再開されましたが、影響はまだ続きそうです。

北海道放送(株)

最終更新:11/9(金) 16:12
HBCニュース

あなたにおすすめの記事