ここから本文です

北川景子「大好きな世界観に自分が入り込めてうれしかった」…「全力!脱力タイムズ」にゲスト出演

11/9(金) 16:00配信

cinemacafe.net

メインキャスター・アリタ哲平(「くりぃむしちゅー」有田哲平)と全力解説員たちが、毎回ゲストコメンテーターを迎えシュールな世界観でお届けしている11月9日(金)放送の「全力!脱力タイムズ」に女優の北川景子がゲスト出演する。

【写真】「全力!脱力タイムズ」に出演する北川景子

本番組は世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず脱力してしまう切り口で解説する新感覚ニュースバラエティー。アリタさんがゲストコメンテーターを様々な角度から深掘りし、バカバカしく、淡々と、真面目に進行していく様子が面白いと評判を呼んでいる。

今回、北川さんともう1人のゲストである「バイきんぐ」小峠英二を迎えお届けするテーマは「ボランティアの最前線」。スタジオには実際の学生ボランティアスタッフを招き、現場の声を交えた議論が進行。


当初はボランティアスタッフたちの“無償でお手伝い”する姿に感銘、賛同していた全力解説員たちだが、アリタさんのある発言でスタジオの空気が一転。これに対し北川さんが「大切なのは“気持ち”」だと強く語りかけ、そのけなげな姿にスタジオに拍手がわき起こるのだが、この後北川さんを襲う衝撃の展開とは!? それに対する北川さんの対応にも注目だ。


本番組について「司会の有田さんのひょうひょうとした感じや、ゲストの方もコメンテーターになりきって、みなさんお芝居さながらでキャラクターを演じながらも、おもしろいことをやるという構成がすばらしいと思い、いつも見ています」と話す北川さん。

今回の収録について「自分から“出たい!”と言ってハードルをあげてしまったので、収録前はとても緊張しました」と告白。「台本を頂いて、だいたいの流れを覚えて、もし忘れてしまってもカンペなどでフォローがあるんだと思っていたら、何もないと言われたので、“丸暗記しないと!”と焦って、昨日はずっと台本と向き合っていたんです。本番は、台本通りに行かない部分もありましたが、逆に面白くなったと思います! 大好きな“脱力タイムズ”の世界観に自分が入り込めてうれしかったです!」とその感想を述べてくれた。


また「この番組は、台本と構成が命だと思うので、ある意味、脱線しないように気をつけながら、かつバラエティーはその場で生まれるおもしろさがあるので、軸がある中で何が生まれるかというのを大切にしないと、と思ったら本当に緊張しました」と普段の演技との違いについてコメント。

今回の収録に点数をつけるなら「80点です」という北川さん。「次回、呼んで頂いたときは、100点と言えるように、残り20点を取りに行きます!」と次回の出演にも意欲をみせていた。

今回のゲスト、北川さんが主演している映画『スマホを落としただけなのに』は現在全国公開中。


田中圭、千葉雄大、原田泰造、成田凌らを共演に迎え、北川さん演じる派遣社員・稲葉麻美が彼氏がスマホを落としただけなのに自分に身に覚えのないメールが届いたり、SNSでなりすましの被害に遭うなどの出来事が身の周りで立て続けに起き、次第に思いもよらない大事件に巻き込まれていく…という現代ならではの恐怖を描く。

「全力!脱力タイムズ」は11月9日(金)23時~フジテレビ系で放送。

最終更新:11/9(金) 16:00
cinemacafe.net

あなたにおすすめの記事