ここから本文です

JR千歳線で運転見合わせ 新札幌駅構内で信号機倒れる 再開のめど立たず

11/9(金) 14:00配信

北海道ニュースUHB

 9日午後0時40分ごろ、札幌市厚別区のJR千歳線・新札幌駅構内で、普通列車の運転士から「下り線の出発信号機が倒れている」と指令センターに連絡がありました。

 この影響で現在、JR千歳線の札幌―新千歳空港・苫小牧間の上下線で運転を見合わせています。

 午後1時40分までに、快速エアポート11本を含む、28本が運休となっています。

 JR北海道は点検・処置を行っていますが、午後2時現在、再開のめどは立っていません。

UHB 北海道文化放送

あなたにおすすめの記事