ここから本文です

〔イベント情報〕第20回都市防災推進セミナー「国難災害に備える~明日の日本を守るため、今、できること~」(11/16開催:東京都千代田区平河町)

11/9(金) 22:00配信

レスキューナウニュース

平成30年11月16日(金)、公益社団法人全国市有物件災害共済会・NPO法人東京いのちのポータルサイト主催による第20回都市防災推進セミナー「国難災害に備える~明日の日本を守るため、今、できること~」が、日本都市センター会館(東京都千代田区平河町)で開催されます。最新の情報は主催者ホームページでご確認下さい。

我が国は、国土の成り立ちや自然条件から、台風、大雨、大雪、洪水、土砂災害、地震、津波、火山噴火等の災害が発生しやすい特性を持っています。これまでも幾度となく大規模な災害に見舞われてきましたが、いつ起きても不思議ではないと言われている南海トラフ地震、首都直下地震等では、人的・経済的にも甚大な被害の発生が懸念されています。また、昨年7月の九州北部豪雨、今年7月には西日本を中心に広範囲で被害を受けた平成30年7月豪雨でもみられる記録的な大雨による水害・土砂災害は、地球温暖化等による気候変動の影響もあり、被害が増加、激甚化する傾向にあります。
様々な災害の発生リスクが高まるなか、未曾有の災害を国難災害にしないためには、国・地方自治体に加え、民間企業やボランティア、地域住民が一体となって取り組む体制をつくり、それぞれが災害対応能力を高めることで、体制をより強固なものにしていくことが求められています。
本セミナーでは、政府関係者、学識経験者による講演により、国難となる程の大規模災害のリスク、対策の現状と課題を学ぶとともに、私たちは今何ができるのかについて、自治体をはじめ企業、地域等の防災関係者に有益と思われる情報を提供させていただくことにより、地域住民の生命、財産を守る防災・減災対策推進に資することを目的としています。

■イベント概要
・日時:平成30年11月16日(金曜日) 13:00~17:00
・場所:日本都市センター会館3F コスモスホール
 東京都千代田区平河町2-4-1
 https://www.city-net.or.jp/access/
 東京メトロ有楽町線 麹町駅 1番出口より徒歩約4分
 東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅 4番・5番出口より徒歩約4分/9b番出口より徒歩約3分
 東京メトロ銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅 D出口より徒歩約8分
 JR中央線(快速)・JR中央総武線(各停) 四ッ谷駅 麹町出口より徒歩約14分

・申込:下記メール送信フォームより申し込みください(11月9日まで)。
https://www.city-net.or.jp/contact_bousai_seminar
・参加費:無料

・主催:公益社団法人全国市有物件災害共済会・NPO法人東京いのちのポータルサイト

■プログラム
・13:00 開会挨拶
・13:05~13:50 基調講演「大規模災害に備える」総務省消防庁 国民保護・防災部 防災課長 川崎 穂高 氏
・13:50~14:35 特別講演「国難災害をのりきるためのレジリエンス・イノベーション」(国研)防災科学技術研究所 理事長 林 春男 氏
・14:35~15:20 特別講演「「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」で国難を凌ぐ」(大)名古屋大学減災連携研究センター長・教授 福和 伸夫 氏
<休憩>
・15:30~16:15 特別講演「地域の強靭化と事前復興」東京都立大学・首都大学東京 名誉教授 中林 一樹 氏
・16:15~16:55
 パネルディスカッション「国難災害に備える~明日の日本を守るため、今、できること~」
 モデレーター 跡見学園女子大学 教授 鍵屋 一 氏
 パネリスト (国研)防災科学技術研究所 理事長 林 春男 氏
        (大)名古屋大学減災連携研究センター長・教授 福和 伸夫 氏
        東京都立大学・首都大学東京 名誉教授 中林 一樹 氏
・16:55 閉会挨拶
・17:00 閉会 

■問い合わせ
・公益社団法人 全国市有物件災害共済会
 TEL:03-5216-8734(担当:業務部 小田、石塚)

◆イベントホームページ
https://www.city-net.or.jp/blog/archives/3329

レスキューナウ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ