ここから本文です

〔交通事故死者〕滋賀県で2018年計32人に、下期131日目で上期総数に並ぶ(11/8)

11/9(金) 22:45配信

レスキューナウニュース

11月8日(木)10:25頃、大津市の国道161号線で、信号機のない十字路で軽乗用車と自転車が出合い頭に衝突する事故が発生し、自転車の80代女性が搬送先の病院で死亡確認されました。これにより滋賀県内での交通事故死者が2018年計32人、7月以降の下期4か月強で計16人と、上期総数と同数に達しました。都道府県別での下期交通事故死者上期総数到達は12府県目です。なお、前年同期比では14人減となっていますが、うち65歳以上の高齢者が16人と半数を占めています。

【滋賀県内での2018年交通事故死者数】(11月8日現在:速報値)
・ 1月:2人(+1) うち高齢者2人(+2)
・ 2月:5人(+1)      2人(+2)
・ 3月:2人(-1)      2人(-1)
・ 4月:4人(+1)      3人(+2)
・ 5月:3人(+2)      1人(+1)
・ 6月:0人(-6)      0人(-5)
・ 7月:2人(-3)      0人(-3)
・ 8月:4人(-4)      2人(-2)
・ 9月:6人(-1)      3人(+1)
・10月:2人(-4)      0人(-3)
・11月:2人(±0)      1人

・9.75日に1人の割合(上半期11.3日/下半期8.18日)
・都道府県別:総数36位 増減数40位 増減率44位 人口10万人比36位
・年間死者数:2017年55人 16年53人 15年73人 14年63人 13年74人
 うち高齢者:   29人   26人   39人   39人   30人

レスキューナウ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい