ここから本文です

メジャーの衝撃!ソト、天井直撃二塁打…ナ新人王候補20歳

11/9(金) 6:05配信

スポーツ報知

◆日米野球エキシビションゲーム 巨人6―9MLB(8日・東京ドーム)

 「日米野球エキシビションゲーム 巨人対MLBオールスター戦」が8日、東京Dで行われ、原監督の復帰初采配となった巨人は6―9で敗れた。2年目外野手の松原が4回にランニング3ラン本塁打、6回には内野安打と盗塁を記録して自慢の俊足をアピールした。先発した2年目右腕の高田は3回7失点。また、松井秀喜氏がMLBチームの一塁ベースコーチを務めた。侍ジャパン対MLB選抜の戦いが9日、東京Dで幕を開ける。

 ナ・リーグ新人王の最終候補に挙がる20歳のJ・ソトが“天井直撃適時打”を放った。3回2死二塁、高田の4球目を打ち上げた打球は二塁上の天井に当たってからグラウンドへ落ち、適時二塁打となった。5月にメジャーデビューし、打率2割9分2厘、22本塁打、70打点を記録した新星の規格外のパワーに場内は騒然。同僚のリアルミュートは「大きな打球を打てる選手はたくさんいる。いいヒットを見られたのは良かった」と話した。

最終更新:11/10(土) 23:13
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい