ここから本文です

GIGABYTEのH310マザーボードが初登場、実売8,000円

11/9(金) 8:05配信

Impress Watch

 GIGABYTEからH310チップセットを搭載したmicroATXマザーボードが登場、「H310M S2H 2.0(rev.1.0)」が発売された。同社のH310搭載マザーボードが国内で発売されるのは本製品が初となる。店頭価格は税抜き7,280円(税込7,862円)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 販売ショップはツクモパソコン本店、パソコンショップ アーク、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店、ドスパラ秋葉原本店。

■低価格で高耐久のmicroATXマザーボード

 これは、LGA1151対応のmicroATXマザーボードで、Intelの第8世代Coreプロセッサ「Coffee Lake-S」をサポートしている。高耐久を謳う「ULTLA DURABLE」シリーズの製品で、最新のインターフェースをサポートしていない液晶ディスプレイやプロジェクターを活用できるようDVI-DやVGAを搭載している。

 主な仕様は、拡張スロットがPCIe x16×1、PCIe x1×2、DDR4 DIMM×2(最大32GB)。搭載機能・インターフェイスはHDMI 1.4、DVI-D、VGA、1000BASE-T LAN(Realtek)、M.2(PCIe Gen2 x2)、6Gbps SATA、USB 3.1 Gen1、USB 2.0、PS/2、7.1chサウンドなど。

[撮影協力:ドスパラ秋葉原本店とツクモパソコン本店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:11/9(金) 8:05
Impress Watch

あなたにおすすめの記事