ここから本文です

日本初・世界で5店舗目の「スターバックス リザーブ ロースタリー」、中目黒に2019年2月28日開業

11/9(金) 9:28配信

Impress Watch

 スターバックスコーヒージャパンは、東京・中目黒に開業を予定していた日本初となる「スターバックス リザーブ ロースタリー」のオープン日を2019年2月28日としたことを発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 スターバックス リザーブ ロースタリーは焙煎工場を併設したスターバックスの高級コンセプト店舗で、2014年にアメリカ・シアトルに1号店がオープンして以来、2017年の中国・上海、今年9月のイタリア・ミラノとまだ世界で3店舗しか存在しない。近日オープン予定のニューヨークに続き、東京は世界で5番目の店舗となる(6店舗目はシカゴを予定)。

 目黒区青葉台の目黒川沿いにある1200m2という敷地にオープンする店舗は、著名な建築家・隈研吾氏とのコラボレーションによりデザインされ、世界中から調達した個性的なコーヒーの焙煎と抽出を五感で感じながら、生豆が運ばれてくるところを見るだけでなく、スターバックスのコーヒースペシャリストやマスターロースターとの会話や、厳選された手作りのビバレッジを楽しむことができる「国内最高峰のコーヒー体験を叶える場所」としている。また、イタリア料理で有名なロッコ・プリンチ氏監修の焼きたてのフードやパンも取り扱う予定。隈研吾氏とのコラボレーションは福岡県の「スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店」に続く国内2軒目となる。

トラベル Watch,編集部:稲葉隆司

最終更新:11/9(金) 14:37
Impress Watch

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ