ここから本文です

<1億円強奪>高級外車や遊興費に 逮捕の元国会議員秘書ら

11/9(金) 11:41配信

毎日新聞

 京都市左京区の住宅で2010年9月に現金1億円を奪ったとして、元国会議員秘書、上倉崇敬(かみくら・たかゆき)容疑者(44)=住所不定=と知人の無職、西谷真弓容疑者(59)=同市西京区=が強盗致傷などの疑いで逮捕された事件で、上倉容疑者が事件後に高級外車を購入していたことが関係者への取材で分かった。上倉容疑者は花街・祇園でも派手に遊んでいたといい、京都府警は奪った金を車の購入費や遊興費に充てていたとみて捜査している。

 事件当時、上倉容疑者は自民党・二之湯智参院議員(京都選挙区)の公設秘書だった。関係者によると、高級外車を乗り回していたほか、祇園の芸妓(げいこ)と内縁関係にあり、他にも複数の芸舞妓と交際のうわさがあったという。

 二之湯議員は「引退した別の議員からの依頼で雇ったが、(私生活の乱れについて)注意しても聞かないので辞めてもらった。任命者として反省している」と話した。

 上倉容疑者は二之湯議員の事務所に勤務する前後も別の国会議員の秘書を務めていた。

 上倉、西谷両容疑者の逮捕容疑は10年9月29日午後2時40分ごろ、左京区の住宅で女性(60)に刃物を突き付け、両手を縛って金庫の現金1億円を奪い、女性の手首などに軽傷を負わせたとされる。府警は9日、両容疑者を京都地検に送検した。

 捜査関係者によると、ともに容疑を否認している。【大東祐紀、中津川甫、澤木政輝】

最終更新:11/9(金) 13:20
毎日新聞

あなたにおすすめの記事