ここから本文です

<JR千歳線>新札幌駅構内で信号機倒れる 65本が運休

11/9(金) 15:21配信

毎日新聞

 9日午後0時50分ごろ、札幌市厚別区のJR千歳線新札幌駅構内で、札幌発苫小牧行き普通列車の運転士が線路上に出発信号機が倒れているのを見つけた。

 JR北海道によると、倒れた信号機は下り線の線路をふさぎ、同社が原因を調べている。この日、札幌市内は最大瞬間風速が20メートルを超えるなど風が強かった。

 このトラブルで千歳線などは札幌-新千歳空港・苫小牧間で3時間近く運転を見合わせ、快速エアポートや札幌-函館間の特急など65本が運休した。【三沢邦彦】

最終更新:11/9(金) 18:03
毎日新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ