ここから本文です

ソウル鍾路の考試院火災で現地在住の日本人が犠牲に=韓国

11/9(金) 17:09配信

WoW!Korea

9日午前5時ごろ、ソウル鍾路区(チョンノグ)観水洞(クァンスドン)の考試院(コシウォン/受験生向けの施設)で発生した火災は出入り口近くの301号室の電熱器から出火したとの目撃情報があらわれた。現在まで、放火の可能性は低いと見られる。

 ソウル鍾路警察署によると、301号の居住者A氏(72)はこの日深夜に目が覚めて電熱器の電源を入れた後、トイレに行って戻ると電熱器から火が出ていたと証言した。

 警察は死者7人中6人の身元が判明し、そのうち1人は韓国在住の日本人だったと説明した。警察は死者の解剖を実施する一方、入院中の負傷者を対象に詳しい火災経緯を調べる予定だ。

最終更新:11/9(金) 17:09
WoW!Korea

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ