ここから本文です

広島・松山、残留表明 FAは行使せず「このチームがすごく好き」

11/9(金) 11:03配信

デイリースポーツ

 広島・松山竜平外野手(33)が9日、マツダスタジアムで取材に応じ、今季取得した国内FA権を行使せず、カープに残留することを明かした。本人の意向で単年契約となる見込みだ。「よく考えて悩んだ答えは残留して、またカープでやらせてもらうことになりました。このチームがすごく好きで、ここでずっとやりたいという気持ちが強いです」とカープ愛を強調した。

【写真】広島 日本シリーズの軌跡を迫力画像で

 今季限りで現役引退した新井や石原らにも相談し「この球団はすごくいい。絶対残った方がいい」と背中を押してもらったという。

 鯉党には「ファンの人も僕が出て行くことにさみしいと言ってくれていたので、喜んでくれるかなと思う」と話した。

 プロ11年目の今季は自己最多124試合に出場し、打率・302、12本塁打、74打点。プロ初の規定打席にも達し、勝負強い打撃で、球団史上初のリーグ3連覇に貢献した。

あなたにおすすめの記事