ここから本文です

4月7、21日投票へ=来春の統一地方選―政府

11/9(金) 13:12配信

時事通信

 政府は9日の閣議で、2019年の統一地方選の投票日を、都道府県と政令市の首長、議員選挙は4月第1日曜日の7日、その他の市区町村の首長、議員選挙は同第3日曜日の21日とする臨時特例法案を決定した。

 今国会での成立を目指す。

 統一地方選は4年ごとに実施。4月の第2日曜日と第4日曜日に投票が行われるのが通例だ。ただ19年は、4月30日の天皇陛下退位と、翌5月1日に新天皇即位に伴う改元が行われることを考慮したとみられる。 

最終更新:11/9(金) 13:12
時事通信

あなたにおすすめの記事