ここから本文です

ダウンタウン浜田「戦闘車」会見で口滑る、ナイナイ矢部「記者発表も下手くそ!」

11/9(金) 14:30配信

お笑いナタリー

本日11月9日、Amazon Prime Video「戦闘車」シーズン2の配信開始を記念する記者発表会が都内スタジオにて行われ、出演者のダウンタウン浜田、ナインティナイン矢部、千原兄弟、じゅんいちダビッドソン、哀川翔、脇阪寿一、織戸学が出席した。

【写真】ナインティナイン矢部とダウンタウン浜田が「戦闘車」収録後に食事した際のツーショットが会見中に披露された。(メディアギャラリー他12件)

卓越した運転技術を持つ芸能人が“戦闘車”に乗り込み、命がけのバトルを繰り広げるバラエティ「戦闘車」。今シーズンでは千原兄弟、原田龍二、高岡早紀、鈴木亜久里ら10名で構成される浜田軍、FUJIWARA、平成ノブシコブシ吉村、哀川翔、小沢仁志ら10名の矢部軍が、「ドライブサッカー」「ぶっこみ棒倒し」「玉突きカーリング」「横転グランプリ」「連結猛レース」という5つの競技で激突する。

対戦の激しさは前回以上という今作。シーズン1では指揮を執るだけだった浜田が自ら戦闘車を操縦して競技に参加しているのも見どころで、ジュニアはバッドボーイズ佐田が浜田の乗る戦闘車に激突するシーンが爽快だったと笑顔で述べた。さらに出席者たちは「(浜田は)基本ビビリやからな」「棒倒しでなんにも動いてなかった」「サッカーでも動いてなかった」と浜田の戦いぶりを回想する。加えてじゅんいちが「サッカーのときにあまりにもすることがなくて、車の窓ガラス越しの浜田さんが『ええ天気やね』みたいな感じで会釈してきた」ととびきり平和なエピソードを披露すると、浜田は「そんなん言わんでええねん!」と照れ笑いした。

初参戦となった矢部は「(オファーを)断ったら(浜田に)シバかれるじゃないですか。だから『はい、出ます』と即答ですよね。車の運転が好きっていうもあったので、すごい楽しみにして挑みました」と出演を決めた理由を説明。また「現場に行ったら車とセットがポンとあって。『あとは自由にどうぞ、面白くなかったらお前らのせいやぞ』みたいな感じがプレッシャーでした。ほんまにガチ」と収録に臨んだ際の心境を吐露した。浜田との共演について感想を聞かれると、「浜田さんって怖いイメージがあって。収録終わりに初めて(食事に)行かせてもらったら、眉間にシワ寄ってるゴリラっていう印象だったんですが、このときは笑顔のゴリラでした(笑)」とコメント。収録中に浜田と2人で会話していると、佐田が「(浜田と矢部が)しゃべってる……」「テレビ見ているみたい」「間に入って写真撮らせてください」と興奮気味だったことも明かした。

印象に残ったシーンとして、敗者が受ける罰ゲームが話題に上る。矢部は「これがもし地上波だったら(競技が)全部罰ゲームだと思う。それを普通の競技としてやって、そのあとの罰ゲームは地獄。最大のインパクトでした。ほんまにアカンやつ」と強調。勝敗の行方も気になるところだが、浜田が思わず口を滑らせてしまうと「下手くそ! 記者発表も下手くそ!」とストレートにツッコミを入れた。

「戦闘車」シーズン2は本日より、Amazon Prime Videoにて全5話一挙配信中。シーズン1でも飛び抜けたパフォーマンスを見せていた千原せいじの同番組への思い入れは特別に強く、「こういうことをやりたかったんです。昨今できないじゃないですか。定期的にやってほしい」と期待していた。なおシーズン1のBlu-ray、DVD化が決定し、12月12日にリリースされる。

■ 「戦闘車」シーズン2
Amazon Prime Video 2018年11月9日(金)一挙配信
全5話
<出演者>
浜田軍:ダウンタウン浜田
千原兄弟 / 高岡早紀 / 原田龍二 / 松岡充 / 篠原信一 / 魔裟斗 / 鈴木亜久里 / 脇阪寿一
矢部軍:ナインティナイン矢部
哀川翔 / 小沢仁志 / FUJIWARA / バッドボーイズ佐田 / 平成ノブシコブシ吉村 / じゅんいちダビッドソン / 南明奈 / 土屋圭市 / 織戸学

(c)2018 YD Creation

最終更新:11/9(金) 14:30
お笑いナタリー

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい