ここから本文です

吉村和弘が世界4位の中国選手から金星 オーストリアOP

11/9(金) 14:33配信

スポーツ報知

 卓球のワールドツアー、オーストリア・オープン(OP)は8日、オーストリアのリンツで男女シングルス1回戦などが行われ、男子は世界ランク83位の吉村和弘(愛知工大)が同4位の林高遠(中国)を4―2で破る金星を挙げた。2回戦は丹羽孝希(スヴェンソン)と対戦する。

 吉村和は第1ゲームを2―11で落とすなどゲームカウント1―2で先行されたが、そこから3ゲームを連取。第6ゲームは14―12で粘り勝った。国際大会での中国選手からの勝利は自身初。相手は今年、日本勢に対して3戦全勝だった。

 また、張本智和(エリートアカデミー)は吉村真晴(名古屋ダイハツ)を4―0で下した。次戦は水谷隼(木下グループ)と対戦する。上田仁(岡山リベッツ)、金光宏暢(大原学園)も2回戦に進出した。

 女子は平野美宇が同学年の早田ひな(ともに日本生命)との4―3のフルゲームを制した。前週のスウェーデンOPで優勝した伊藤美誠(スターツ)も、長崎美柚(エリートアカデミー)に4―1で勝利。橋本帆乃香(ミキハウス)も2回戦に進んだ。石川佳純(全農)は中国選手に敗れた。

最終更新:11/19(月) 18:19
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事