ここから本文です

大島優子 1年半ぶり報道陣の前で「身がキュッ」、米国では自ら運転し縦横断も

11/9(金) 8:17配信

スポニチアネックス

 昨年8月から語学の勉強などのため、海外に滞在していた元AKB48で女優の大島優子(30)が8日、都内で行われたスマホ向けゲーム「ファントム オブ キル」の新CM発表会に出席した。

 大島が報道陣の前に姿を見せるのは昨年5月の企業CM発表会以来、約1年半ぶり。「久しぶりにカメラを向けられてドキッとしたけれど、これだけのフラッシュを浴びて、身がキュッとなりました」と笑顔を見せた。

 このCM撮影の苦労について「“かわいらしさを出して!”と言われたけれど、かわいらしさというものを、とうに忘れてた」と苦笑い。司会者から「現在は女優モード?」と問われると「“一般”の感じ」と控えめに答え、「撮影でアイドルモードを思い出した?」との質問には「恥ずかしながら…」と照れた。

 海外滞在中の体験に関しては「米国で車の免許を取って、車を運転して10日間くらいかけて米国を縦横断した」と明かした。

あなたにおすすめの記事