ここから本文です

「1問回答1万円」は虚偽=5億円集金か、業者名公表―消費者庁

11/9(金) 17:12配信

時事通信

 「アンケートに1問答えれば1万円稼げる」などとうたい、架空の会員組織への入会金を集めたとして、消費者庁は9日、消費者安全法に基づき「一般社団法人日本統計機構」(東京都港区)の業者名を公表し、注意喚起した。

 昨年11月~今年9月に、約2300人から約5億円を集めたとみている。

 同庁によると、同法人はインターネット交流サイト(SNS)を通じ、自社のサイトに消費者を誘導。「たった1分で1万円の現金をラクラクGET!」「会員の平均月収は400万円」などと宣伝し、自社運営の会員組織に勧誘。無料の「仮登録」をさせ、アンケートに答えると、「報酬画面」と称するページに1問につき1万円の架空の報酬が加算された。

 その後、「本登録」に誘い入会金24万9800円を要求。しかし入会金を払ってアンケートに答えても報酬は一切支払われなかった。 

最終更新:11/9(金) 18:43
時事通信

あなたにおすすめの記事