ここから本文です

小柳ルミ子 イニエスタ対トーレス生観戦のため神戸前乗り「個人的には勿論…」

11/9(金) 17:05配信

デイリースポーツ

 サッカー通で知られる歌手の小柳ルミ子(66)が9日、公式ブログを更新し、元スペイン代表のアンドレス・イニエスタとフェルナンド・トーレス、2度目の激突となるJ1、ヴィッセル神戸-サガン鳥栖戦(10日、ノエビアスタジアム神戸)を観戦するためこの日、神戸に前乗りすることを明かした。

【写真】イニエスタvsトーレス 前回対戦時の“ツーショット”

 今季、神戸にイニエスタ、鳥栖にトーレスが加入し、8月22日の天皇杯4回戦で国内初対決が実現。トーレスが来日初ゴールを放ち、3-0で鳥栖が快勝している。

 小柳は「14:00~KOなので前乗りします」と明かし、「仕事ですよぉ~」と付け加えた。

 「元リーガで何度もマッチアップして来たバルサのイニエスタとアトレティコのトーレス そして2人共元スペイン代表 どちらに軍配が上がるか 個人的には勿論 トーレスも良い選手なんだけど彼のウィークポイントは…感情をコントロール出来ず切れやすい所があるから ヴィッセル神戸の選手達よ そこをついてイライラさせればレッドで退場…もあるかも…よ 何度も見て来たから 両チーム共良い試合を見せてほしい!!」と、試合の見どころと期待をつづっている。

 小柳はイニエスタが所属していたバルセロナの熱烈なファン。今年7月22日にはイニエスタの日本デビュー戦を生観戦するため、神戸を訪れている。

あなたにおすすめの記事