ここから本文です

紀平梨花、SPは69・59点 トリプルアクセル転倒も連続ジャンプ成功 GPデビュー戦

11/9(金) 16:58配信

スポニチアネックス

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯第1日が9日に行われ、GPデビュー戦となる紀平梨花(16=関大KFSC)が出場。ショートプログラム(SP)は69・59点だった。

【写真】華麗な演技を見せた紀平梨花

 「月の光」に乗って演技をスタート。最初の3回転半(トリプルアクセル)は転倒したが、3回転フリップ―トーループの連続ジャンプは着氷。ステップからの3回転ルッツも成功した。

 演技終了後は悔しそうな表情を見せたが、観客から拍手を送られると笑顔で応じた。

 点数は技術点が38・40点、演技構成点が32・19点で減点1の69・59点。今季初戦となった9月のオンドレイ・ネペラ杯の70・79点を上回ることはできなかった。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ