ここから本文です

関西国際大が初戦突破 シンデレラボーイの尾崎が満塁弾を含む5打点

11/9(金) 16:54配信

スポーツ報知

◆第49回明治神宮野球大会第1日 大学の部1回戦▽関西国際大8―1中部学院大=7回コールド=(9日・神宮)

 関西国際大(関西5連盟第2代表)が中部学院大(北陸・東海3連盟代表)を破り、初戦を突破した。尾崎亨四郎三塁手(4年)が大会史上5人目の満塁本塁打を放つなど、2安打5打点と活躍した。

 関西国際大は初回、尾崎の中前適時打と持田大和右翼手(2年)の左前タイムリーで2点を先制。2回は有本大世左翼手(2年)の適時二塁打で加点し、4回は尾崎の満塁弾で突き放した。7回は深尾哲平捕手(2年)がソロを放ち、コールド勝ちを決めた。

 今秋レギュラーに定着したばかりの尾崎は、阪神大学リーグで最優秀選手賞と首位打者賞、ベストナインの3冠に輝いた。社会人野球でのプレーを希望しているが、まだ就職は決まっていない。「打った瞬間、いったと思った。大舞台で打ててよかった」と、シンデレラストーリーでアピールに成功した。

最終更新:11/10(土) 22:56
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事