ここから本文です

【川崎】連覇へDF車屋がC大阪戦先発濃厚「優勝を狙うにはふさわしい相手」

11/9(金) 17:23配信

スポーツ報知

 J1首位の川崎は9日、川崎市内で調整。勝てば無条件でリーグ連覇となる10日のC大阪戦(ヤンマー)に向けてセットプレーなどの確認を中心に約1時間汗を流した。主力組の左サイドバックには左太もも痛で離脱していたDF車屋紳太郎(26)が入り、10月7日の鹿島戦(カシマ)以来3戦ぶりの復帰が濃厚となった。

 気合の入った表情で、C大阪戦へ向けての最後の調整を終えた。フルメニューをこなした車屋は「C大阪は強いチーム。(勢いに)のらせちゃうと怖い。無失点で終われるように」と意気込みを語った。

 車屋は10月17日の練習中に左太もも痛で離脱。18日に病院で検査を受け、「左ハムストリング(太もも)肉離れ」で全治3~4週間と診断されていた。

 先週に部分合流していたが、大事をとって3日の柏戦(等々力)の出場は見送られた。「徐々に自分の中でも上がってきている感覚はある。(C大阪には昨季から公式戦)3連敗しているし、優勝を狙うにはふさわしい相手。このままずっと負け続けるわけにはいかない」と話した。

 負傷明けで柏戦はベンチスタートで出番のなかったMF大島僚太(25)も先発復帰予定。「各シーズンの最終節も平常心で臨めていた。同じ気持ちでピッチに立てれば。最後は気持ちのところが一番大事」と車屋。勝てば連覇という一戦で、大事なピースが戻ってきた。引き分け以下でも2位の広島の結果次第では優勝が決まる可能性があるが、もちろん勝ってVしか考えていない。

最終更新:11/12(月) 13:46
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事