ここから本文です

【ロッテ】守護神・内、右肘手術 試合復帰まで3か月

11/9(金) 19:06配信

スポーツ報知

 ロッテは9日、内竜也投手(33)が横浜市内の病院で右ひじ関節鏡視下遊離体除去術を行ったと発表した。内は今季、58試合に登板し、3勝5敗26セーブ、防御率3・84をマーク。2か月後に投球練習を再開、3か月後に実戦レベルでの投球を予定している。

 井口監督は「早い段階で手術した方がキャンプに間に合う。本人の決断だったので。シーズンには問題ないと思います」と話した。

最終更新:11/10(土) 6:01
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事