ここから本文です

【広島】ドラ1の報徳学園・小園が仮契約 金額に「ビックリしました」

11/9(金) 19:17配信

スポーツ報知

 広島のドラフト1位、報徳学園・小園海斗内野手(18)が9日、兵庫県神戸市内の中華料理店で契約金1億円プラス出来高、年俸800万で仮契約を結んだ。

 見たこともない金額に18歳は「ビックリしました」と目を丸くし、使い道は「お母さんとお父さんに何かプレゼントできたら」とこれから恩返しを考える。もともと赤色は好きで、ドラフト前に購入した赤いスニーカーを身に着けた小園は「(広島は)球場全体の雰囲気、チームが明るい。ファンの応援が熱いというのが印象的」と声を弾ませた。「厳しい世界で結果が求められるが、自分の努力をしっかりして、これからも日本を代表するような選手になりたいです」と覚悟を決めた。

 守備への意識が一番高いといい、8日に発表されたゴールデン・グラブ賞にも「ずっと(取りたいと)思っていた。選ばれるような選手になりたい」と目標は高い。広島は今季、田中、菊池の二遊間がそろって受賞。鞘師スカウトも「次世代の位置づけだが、割って入るくらいのスピードで成長してくれたらとうれしい」と期待した。

最終更新:11/10(土) 9:29
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ