ここから本文です

DMM.makeの安価な43型4K液晶の展示販売がスタート

11/9(金) 21:05配信

Impress Watch

 DMM.makeブランドの大型4K液晶の43インチモデル「DKS-4K43D」がパソコン工房 秋葉原BUYMORE店で展示・販売中だ。店頭価格は税抜き47,800円(税込51,624円)。

【この記事に関する別の画像を見る】

■VAパネルを採用した4K液晶ディスプレイ、HDRには非対応

 同社の安価な大型4K液晶については、これまでに55インチモデル「DKS-4K55D」や65インチモデル「DKS-4K65D」などが発売されており、今回の43インチのDKS-4K43Dは最小モデルとなる。

 スタンドを含む本体のサイズ(約)は高さ622×幅966×奥行き230mm、重量は約7.7kg。重量が10kgを超える55インチや65インチに比べて軽量で、扱いやすいのはメリットと言える。“サイズ感”が気になる人は同店の展示品をチェックするとよい。

 VAパネルを採用する点や、映像・音声端子の構成は55インチなどと同様。パネルのスペックは解像度が3,840×2,160ドット、対応リフレッシュレートが50~60Hz、画角が水平/垂直178度、明るさが250cd/平方メートル、コントラスト比が1,200:1。HDRには対応しない。

 入力端子はHDMI 2.0(3基)、USB 2.0、コンポーネントビデオ、コンポジットビデオ、アナログ音声(L/R)で、USBメモリに保存した静止画・動画の再生も可能。出力端子はヘッドホン、光デジタルが用意されている。スピーカー出力は8W×2。また、VESA規格準拠のネジ穴(200×200mm)を備え、壁掛けに対応する。

 付属品はリモコン、リモコン用単4形乾電池(2本)など。

[撮影協力:パソコン工房 秋葉原BUYMORE店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:11/9(金) 21:05
Impress Watch

あなたにおすすめの記事