ここから本文です

女性初のプロ棋士目指す、“ケダモノ”と呼ばれる女性描く「将棋指す獣」1巻

11/9(金) 21:30配信

コミックナタリー

左藤真通が原作、市丸いろはがマンガを手がける「将棋指す獣」の1巻が、本日11月9日に発売された。

【写真】喜久屋書店で配布される特典ペーパー。(メディアギャラリー他3件)

月刊コミックバンチ(新潮社)にて連載中の本作は、かつてプロ棋士の養成機関・奨励会に在籍していた女性・弾塚光が主人公。アマチュアからプロに上り詰めるのは至極困難と言われる将棋の世界で、女性初のプロ棋士を目指し戦う、“ケダモノ”と呼ばれる光の姿が描かれる。単行本の帯には、アマチュアからプロ棋士四段になった今泉健司や、女性奨励会員で女王のタイトルを獲得した西山朋佳、「りゅうおうのおしごと!」の白鳥士郎ら8名から推薦コメントが寄せられた。

なお喜久屋書店とバンチコミックス販売協力店では、単行本の購入者に特典ペーパーを配布。バンチコミックス販売協力店の対象店舗については、コミックバンチwebにて確認を。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ