ここから本文です

サンタナ、ロッテ・成田から勝ち越し3ラン

11/9(金) 20:15配信

スポーツ報知

 ◆日米野球 日本―全米(9日・東京ドーム)

 侍ジャパンの先発、楽天・岸は5回、連打で無死一、二塁から迎えたロイヤルズのメリフィールドを空振り三振に仕留めたところで、球数制限もあり81球で降板。2番手にはロッテの成田がマウンドに上がった。

 左腕の代わりばなを攻めたのが、1番打者のフィリーズ・サンタナ。カウント1―0から外角に来た直球をフルスイングすると、打球はライナーで左翼スタンドに突き刺さった。3ランホーマーとなって、MLB選抜が3点を勝ち越した。

最終更新:11/10(土) 21:15
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事