ここから本文です

MLB選抜が3発も…柳田のサヨナラ弾でまさかの敗戦

11/9(金) 22:28配信

デイリースポーツ

 「日米野球、侍ジャパン7-6MLBオールスター」(9日、東京ドーム)

 MLB選抜が3発を放ち、パワーを見せつけたが、柳田に逆転サヨナラ2ランを浴び敗戦となった。

【写真】よく見ると血がうっすら…岸が“血染め”の力投

 三回、ロサリオが先制ソロ。五回はサンタナの3ランでリードした。その後、再び追いつかれたが、六回はナ・リーグの新人王候補にも挙がっているソトが、逆方向の左翼席へ2ランを放った。

 侍ジャパンは機動力を駆使して、パワーに対抗した。1点を追う三回は無死一塁で田中広(広島)が左翼線二塁打。ヒットエンドランを決め、無死二、三塁と好機を拡大し、内野ゴロで同点に追いついた。

 五回は強肩モリーナから山田哲(ヤクルト)が二盗を成功するなど、1死満塁の好機。秋山(西武)が左翼線へ3点二塁打を放ち、追いついた。

 さらに2点差の九回。会沢の適時打で1点差に迫ると、2死一塁から柳田がMLBのイエーツからバックスクリーンへ飛び込む2ランを放ち、劇的な決着となった。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ