ここから本文です

琉球が初勝利、福原愛さんの夫・江宏傑で逆転

11/10(土) 6:14配信

スポーツ報知

◆報知新聞社後援 卓球日本リーグ後期 第3日(9日、酒田市国体記念体育館)

 男子1部は琉球アスティーダが開幕4戦目で初勝利。江宏傑(29)が5番手で大矢英俊(30)に逆転勝利し、東京アートを3―2で破った。江は妻の福原愛さん(30)が10月21日に現役引退を発表後、初白星となった。シチズン時計、協和発酵キリンは開幕4連勝。女子1部は中国電力がエクセディを3―1で下し、唯一の4戦全勝とした。

 江が琉球に初勝利をもたらした。2勝2敗で迎えた第5試合。ゲームカウント0―2と追い込まれたが、ラケットのフォアとバック面を反転して持ち替え「すごく調子が良くなった」と3ゲームを連取。10月21日に愛さんが現役引退を発表後、自身初白星にもなり「とてもうれしい。すぐに彼女に報告するよ」とさわやかな笑顔を見せた。

 16年リオ五輪台湾代表は調子が上がらず、この日はこれまでの1、2番手から5番手での起用となった。だが、強豪の東京アートからの値千金の勝利で1部残留へ大きく前進。外間政克監督も「最近は少し自信がなさそうにプレーしていたが、江くんで勝てたことはチームにとっても本当に大きい」と復調を喜んだ。

最終更新:11/12(月) 0:12
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事