ここから本文です

『第3回 好きなママタレントランキング』、小倉優子が2連覇

11/9(金) 8:40配信

オリコン

 近年、女性の社会進出が顕著となり、結婚&出産を経ても“働くママ”が急増中。芸能界も同様に “ママタレ”の活躍が目覚ましく、等身大の子育て術をメディアやSNSなどで公開し、そのライフスタイルやファッションを参考にする一般の主婦たちも多い。そこでORICON NEWSでは、第3回となる『好きなママタレントランキング』を発表。現在シングルマザーとして奮闘し、タレントとしても新たな立ち位置を確立した【小倉優子】が2年連続で首位を飾った。

【ランキング】常連がランクインする中、新鋭ママも 好きなママタレTOP10

■懸命に育児に励む小倉優子に“シングルマザーの鑑”の声

 2016年の圏外から急浮上し、2年連続で1位に選ばれたのは【小倉優子】。2011年にヘアメイクアーティストと結婚し2児をもうけたが、2017年に離婚。同時期からタレント活動を再開させ、シングルマザーとして2児を抱えて懸命に育児をする姿が幅広い世代から共感を呼んだ。かつては、“こりん星出身のりんごももか姫”を自称する不思議系バラドルだったが、そのキャラを卒業して見事にママタレとしての地位を確立。

 タレントと育児の“二足のわらじ”で日々活動している小倉。一家の大黒柱として懸命に働く姿は、“シングルマザーの鑑”として好感を得ている。「柔らかく、可愛いママのイメージが好き」(東京都/50代/女性)「かわいらしさと優しさが溢れていると感じるから」(愛知県/30代/男性)と家事をしながら、デビュー当時からの変わらぬ魅力をキープする地道な努力も人気。その好感度の高さで、多数のCMや育児系雑誌などにも起用され、「かわいらしいのにしっかりママ活動もしている憧れのママタレントだから」(神奈川県/20代/女性)と評価されている。

 8月には40代の歯科医師との交際が報じられ、同月27日にブログで「一般男性の方とお付き合いをさせていただいております」と堂々宣言。ブログには多くの温かいコメントが寄せられていることからも、女性としての幸せを願う声の大きさが伺える。

■『イッテQ!』での“NGなし”が話題! 『ベストマザー賞』も受賞した木村佳乃

 2位は、昨年の4位からTOP3入りした女優の【木村佳乃】。数々のドラマ・映画に出演し、2010年に少年隊の東山紀之と結婚し、翌年に長女、13年に次女を出産。長女が生後2ヵ月の時に女優復帰をしているが、過去の取材時には「『あなたは大切な存在』と伝わるようにスキンシップしたり、言葉にしたりすることって大事だと思います」と話しており、仕事をしながらも、育児にも励んでいる姿が垣間見える。

 昨年には『第10回ベストマザー賞2017』の芸能部門、『第3回 Women of Excellence Awards』では「スペシャリスト部門」をそれぞれ受賞。今回のアンケートでも「綺麗で可愛くて、ユーモアがある。で肝っ玉かーさん」(東京都/50代/女性)、「素敵な大人の女性、そして母親だと感じる雰囲気があるので」(愛知県/50代/男性)など50代からの支持が特に高かった。

 さらに近年は『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)でバンジージャンプや熱湯風呂、蛾の炒め物も食べるなど、それまでのイメージを覆す大活躍。その気取らない姿に「バラエティーもしっかりこなし、母親の生きざまを子どもにちゃんと見せているから」(青森県/30代/男性)、「ママになってからのほうが、親しみを持てるようになった。自然体でバラエティーを楽しみ、でも女優としてはきっちり演技する姿に、こういうママになりたいと思ってしまうから」(東京都/40代/女性)などの称賛コメントが多数。“NGなし”の姿勢に好感度もアップしている。 

1/2ページ

最終更新:11/11(日) 3:25
オリコン

あなたにおすすめの記事