ここから本文です

SP2位スタートの宮原「思った以上に跳べた」

11/9(金) 19:23配信

産経新聞

 ムービースターになりきった白のクラシックな衣装に身を包んだ宮原が、「ミス・パーフェクト」の称号にふさわしい演技で、SP2位と好位置につけた。

 回転不足の解消に取り組んできたジャンプの出来が会心だった。優勝したGP初戦のスケートアメリカで、不明瞭な踏み切りと判定された後半の3回転フリップを確実に跳べる3回転ループへ変更して臨み、すべてのジャンプをミスなく跳んだ。

 3つのジャンプの出来栄え(GOE)はいずれもスケートアメリカを上回り、「思った以上にきれいに跳べた」と満足そうに振り返った。

 4位と健闘した平昌五輪後、さらなるレベルアップを目指し、今夏から本格的に着手したのがジャンプの改良だった。つま先から着氷する悪い癖を修正し、しっかり回り切るために足全体で降りる意識で作り直してきた。地道に努力できることが20歳の真骨頂。「普段の練習から失敗が少なくなってきた」と手応えをつかみつつある。

 「SPと変わらず、とりこぼさないように」。首位と僅差で迎える10日のフリーへ気持ちも乗っている。(田中充)

最終更新:11/9(金) 19:23
産経新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ