ここから本文です

只見の米焼酎「ねっか」が金賞 香港IWSC

11/9(金) 11:50配信

福島民報

 アジア最大級の酒類品評会「香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペディション(香港IWSC)」の焼酎部門で、福島県只見町の米焼酎「ねっか」が金賞に選ばれた。八日、発表された。
 ねっかは、地元農家らでつくる合同会社ねっかが只見産米を使い、町内の蒸留所で製造した。香り高く、米のうまみが感じられる味わいという。
 合同会社ねっかは昨年四月に米焼酎の販売を始めたばかり。脇坂斉弘代表は「設立間もない蒸留所なので、とても励みになる」と喜びを語った。
 合同会社ねっかの米焼酎は、イギリスでの国際品評会IWSCで二年連続銀賞に輝いている。

福島民報社

最終更新:11/9(金) 11:56
福島民報

あなたにおすすめの記事