ここから本文です

国際線好調で…中部国際空港が中間決算で売上高・純利益過去最高 関空閉鎖の影響は「限定的」

11/9(金) 18:22配信

東海テレビ

東海テレビ

 中部国際空港の中間決算、国際線が好調で過去最高を記録です。

 中部国際空港の今年4月から9月までの連結決算は、売上高が324億円、純利益が38億円と、ともに過去最高を記録しました。

 韓国への新規就航や東南アジア方面への増便で国際線の旅客数が304万人と過去最高となり、免税店の売り上げも中国人客を中心に好調だったことが要因です。

 一方、今年9月の台風21号で関西空港が一時閉鎖し、そのうち194便を中部から運航しましたが、決算への影響は「非常に限定的」としています。

 また、通期の業績予想も上方修正し、売上高が654億円、純利益が60億円とともに過去最高を更新する見通しです。

東海テレビ

最終更新:11/9(金) 18:38
東海テレビ

あなたにおすすめの記事