ここから本文です

活発な寒冷前線が通過中 東日本や北日本は強雨や雷雨・突風に注意

11/9(金) 8:07配信

ウェザーニュース

 今日9日(金)朝は、日本海にある低気圧からのびる寒冷前線が日本列島を通過中です。

 前線は今夜遅くにかけて通過していくので、東日本や北日本では、前線通過時に、強雨や雷雨・突風に注意が必要です。

朝は四国から中部で強い雨に

 前線に向かって南側から暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、四国や近畿の太平洋側で強い雨となりました。

 1時間雨量では、徳島県海陽町では33.5mm、高知県香美市繁藤では23.0mmなどを観測しています。

前線通過時は雷雨や突風に注意

 このあと、寒冷前線は東へ進み、東日本や北日本では、前線通過時には1時間に20~30mmの強い雨が降り、雷や突風を伴うおそれがあります。

北海道の地震被害エリアは二次災害に警戒

 北海道の胆振地方では大雨となる恐れがあるため、今年9月の地震で斜面が崩れたエリアなどは新たな災害に警戒が必要です。

 今夜には、寒冷前線が北海道を通過します。前線通過前には南東からの湿った風が強く吹き付け、胆振地方は活発な雨雲が次々にかかりそうです。

 地形の効果が加わり、1時間に30mm、総雨量が100mmに達するおそれがあります。風も沿岸部では10m/sを超え、横殴りの雨になりそうです。

 明日10日(土)朝にかけて、強まる雨や風に、十分にご注意ください。

ウェザーニュース

あなたにおすすめの記事