ここから本文です

今週末の天気 関東のお出かけは土曜日がおすすめ

11/9(金) 12:01配信

ウェザーニュース

 紅葉は、北日本だけでなく、東・西日本の平野部でも見頃の名所が増えてきています。紅葉狩りや七五三のお参りは出来るのか、今週末の天気をお伝えします。

北海道の天気

 10日(土)は、道東では前線通過により本降りの雨となるものの、午後はゆっくり天気回復へ。
 札幌など道央や道南の一部では日差しのチャンスがあるものの、その他は雲が多い空。パラパラと弱い雨が降る可能性があります。

 11日(日)になると、北海道の広いエリアで日差しが届きます。
 ただ、道北では雨が降りやすい空が継続。七五三のお参りで晴れ着を濡らしたくない場合は、雨具の準備をお願いします。
 また、寒気が流れ込み寒さが増すため、暖かな服装でお出かけください。

東北の天気

 10日(土)は、日本海側で雲が広がりやすく、朝夕はにわか雨の可能性があります。
 太平洋側も午前中は雲が広がりやすいものの、午後になると日差しが届く予想です。

 11日(日)は、晴れたり曇ったりの穏やかな空。シーズン終盤を迎えつつあるものの、美しい紅葉を楽しむことができそうです。
 ただ、放射冷却が効いて、土曜日以上に朝晩は冷え込みます。風邪を引かないように寒さ対策をしてお出かけください。

関東の天気

 今週末は、雲が広がりやすい空が続きます。
 日差しが届くチャンスもあるものの、11日(日)は雨の降る可能性があります。
 日曜日に七五三の参りを予定している場合は、晴れ着が濡れてしまわないように念の為に雨具があると安心です。
 雲が広がる分、朝晩の冷え込みは弱く、昼間も過ごしやすくなると見ています。

中部の天気

 今週末の中部エリアは、日差しが届いて穏やかな天気となります。
 昼間の気温は20℃前後まで上がり、快適なお出かけを楽しむことができそう。ただ、朝晩は放射冷却の影響で、山梨や長野など内陸ほど冷え込む予想。見頃迎えている紅葉を見にお出かけする際は、一日の寒暖差に備えて、調節しやすい服装がおすすめです。

 10日(土)の新潟や静岡は、にわか雨の可能性があります。折りたたみ傘を持ってお出かけください。

1/2ページ

あなたにおすすめの記事