ここから本文です

ドゥカティ、電動アシスト付きマウンテンバイク「MIG-RR」を発表

11/9(金) 7:30配信

Autoblog 日本版

私はずっとドゥカティに乗りたいと思っていた。だが、それを実現したことはない。
なぜなら、a)オートバイを買えば妻に離婚される。b)ケガ1つない自分の脚に満足している。私はスピードを出すのが好きだし、4輪が合っている。

MIG-RR フォトギャラリー9枚

もし、ここから2輪を差し引いたら、「結婚生活&ケガ1つない脚」という形式は成り立たなくなるのだ。しかし、妻(と私の脚)は、私が自転車に乗る機会を増やせば喜ぶだろう。そんな時、このイタリアの2輪車メーカーが電動アシスト付きマウンテンバイク(e-MTB)「MIG-RR」を発表した。というわけで、私は妻と別れずに済み、脚も鍛えられ、ドゥカティに乗るという夢が叶うことになる。

イタリアの電動アシスト付きマウンテンバイク専門メーカーであるThok E-bikesとのコラボレーションによって製作されたMIG-RRは、アルミニウム製フレームを採用し、そのダウンチューブ下に504Whのバッテリーを搭載する。マウンテンバイク専用に開発されたシマノ製モーター「Steps E8000」システムは最大70Nmのトルクを発生し、25km/hまで速度を向上させるサポートを行う。アシスト・モードは、エコ、トレイル、ブーストの3種類から選べる。トレイル・モードとブースト・モードは、必要に応じてアシスト・レベルの増減が調整可能だ。「シマノXT」の11速ギアを装備し、マヴィック製の「E-XA Drifter」ホイール・セットは前29インチ、後27.5インチ。前後にカシマコートを採用したFOX「ファクトリー・シリーズ」のサスペンションを備える。

MIG-RRもまた、魅力的なドゥカティのバイクだ。こちらにつうては公式の動画で確認ができる(視聴した後、私はこのe-MTBで脚を酷使することになると確信した)。実車は11月8日から11日まで開催されるミラノ国際モーターサイクルショー(EICMA)に出展される。来年1月に注文受付が始まり、価格は6,250ユーロ(約81万円)からとなっている。ヨーロッパでは春頃から販売店に並ぶ予定だ。

Autoblog Japan

最終更新:11/9(金) 7:30
Autoblog 日本版

あなたにおすすめの記事