ここから本文です

<和光夫婦死傷>中3孫を再逮捕へ 刃物で祖父殺害の疑い…上半身に十数カ所の傷、内臓に達する傷も

11/9(金) 2:30配信

埼玉新聞

 埼玉県和光市のマンション一室で80代の夫婦が殺傷され、孫で中学3年の少年(15)が祖母(82)への殺人未遂容疑で逮捕された事件で、県警は勾留期限となる9日、祖父(87)に対する殺人の疑いで、少年を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で、8日分かった。

夫婦死傷、逮捕されたのは…あんなにかわいがっていた孫 声震わせる付近住民「なぜ、信じられない」/和光

 少年は10月18日夕方、祖父母が住む和光市内のマンション一室で、祖父の胸や腹などを刃物で切り付けて殺害した疑いが持たれている。

 県警によると、祖父の死因は上腹部の刺し傷による出血性ショックだった。上半身の十数カ所に刺されたり、切られたりした傷があり、一部は内臓に達するほど深かった。

 少年は県警の調べに対し、「学校に許せない生徒がいて殺すつもりだった。家族に迷惑が掛かるので、まずは家族を殺そうと思った」「学校でいじめられていた」という趣旨の供述をしているという。

 少年が通う中学校などによると、少年に対するいじめは確認されていない。

 19日午前に東武東上線川越駅付近の路上で身柄を確保された際には、バッグ内に包丁など刃物4本を所持。同駅からは中学校のスクールバスが出ていた。捜査関係者によると、駅付近の防犯カメラに周囲を歩いている少年の姿が映っていたという。

最終更新:11/9(金) 2:30
埼玉新聞

あなたにおすすめの記事