ここから本文です

ライフプランニングを行うタイミングはいつがベスト?

11/9(金) 7:30配信

Sodan[ソダン]

結婚、出産、子育て・教育、住宅購入、老後など……生きていくうえで、誰しもさまざまなライフイベントに直面します。そして、ライフイベントごとに多くの費用が必要になります。そこで今回は、これから発生するライフイベントに備えて、いつ頃ライフプランニングを行えば良いのか?そのタイミングについて解説いたします。

■ライフプランニングを考えるタイミングとは?

社会人になったタイミング、結婚したタイミング、出産したタイミングなど……「そろそろ将来のことを考えたほうが良いかしら?」なんて思った経験はありませんか?もちろん、人によって考え方や置かれている状況は異なるので、将来のことを考えるタイミングはまちまちかと思います。では、それを踏まえ、どのようなタイミングでライフプランを考えると良いのかみていきましょう。

一般的には、「結婚」「出産」「住宅購入」といった、ライフイベントが発生したタイミングでライフプランを考えると良いと言われています。しかし、ライフプラン自体は、ライフイベント云々に関係なく、今すぐにでも考えるべきだと筆者個人としては思います。

ライフプランとは、日本語に訳すと「人生設計」を意味します。つまり、この先どのように生きていくのか?を考えること=ライフプランですので、本来ライフプランとライフイベントの発生タイミングとは、直接的には関係ありません。たしかに、何かしらのライフイベントが発生した時のほうが、ライフプランを考える良いきっかけになることは確かですが……。しかし、ライフイベントが発生したタイミングでライフプランについて考え始めても、そのライフイベントへの備えは間に合いませんよね。よって、ライフプランについては、早め早めに考えておく必要があるのです。

■ライフプランニングを考えるうえで大切なこととは

では、実際にライフプランを考えるうえで、どのようなことを大切にすべきなのでしょうか?

最も重要なのが、ご自身の「価値観」です。どのような人生を送りたいのか?、実現したい夢は何であるのか?など、まずはご自身の価値観をもとに今後の人生について具体的に考えてみてください。いざ考えてみると、「キャリア」「健康」「人間関係」など、人生設計を行うにあたってさまざまな要素を考える必要があるということに気がつくはずです。

なかでも「お金」に関しては、誰しもが考えるべき重要な要素の1つといえるでしょう。お金があれば必ずしも幸せな人生を歩めるわけではありませんが、お金がないとやりたいことができないのもまた事実です。やはり、みなさんが望むライフプランを歩む上で、お金というのは切っても切り離せない物だということですね。

そして、ファイナンシャルプランナー(FP)はそんな「お金」の面に関するフォローを得意としています。先々のライフイベントに対して、どのような資金計画を立てれば良いのか悩まれた際は、ぜひご相談されると良いでしょう。

1/2ページ

最終更新:11/9(金) 7:30
Sodan[ソダン]

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ